Microsoft Edgeが“最強ブラウザ”になれない「ただ1つの欠点」「Trident」に変わる新エンジン「EdgeHTML」の実力をチェック

「Internet Explorer」をしのぐパフォーマンスやセキュリティ機能を実現する「Microsoft Edge」。ただし、ユーザーが待ち望む「あの機能」はまだ実装されていない。

2015年09月17日 08時00分 公開
[Robert SheldonTechTarget]
画像 セキュリティやパフォーマンスではIEを上回る可能性を秘めたEdgeだが……(画像は日本マイクロソフトのEdge紹介サイト)

 米Microsoftの「Windows 10」に搭載された新しいWebブラウザの「Microsoft Edge」は、軽量ブラウザ専用に開発されたレンダリングエンジンを搭載している。

 「EdgeHTML」と呼ばれるこの新エンジンは、「Internet Explorer」(IE)のレンダリングエンジン「Trident」の要素を取り入れながら、多くのレガシー機能を除外した。具体的には、「ActiveX」「VBScript」「Browser Helper Objects(BHO)」などの技術が取り除かれている。

EdgeはIEの置き換えではない

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...