2016年10月05日 07時00分 UPDATE
特集/連載

総当たり攻撃が40倍容易に新iPhoneは大丈夫? 「iOS 10」のパスワード照合に脆弱性で心配の声

Appleの最新モバイルOS「iOS 10」のパスワード照合に脆弱性があることが分かった。ローカルバックアップのセキュリティが大きく低下し、攻撃者がパスワードなどの機密データを入手する危険性がある。

[Peter Loshin,TechTarget]

関連キーワード

iOS | Apple | OS | Mac | バックアップ | 脆弱性


Elcomsoftの公式Webページ《クリックで拡大》

 Appleの最新モバイルOS「iOS 10」は、パスワード照合メカニズムのセキュリティレベルが低下していることが判明した。

 ロシアのデジタルフォレンジック(デジタル鑑識)企業Elcomsoftは、iOS 10のパスワード照合システムに「セキュリティの重大な問題」が見つかったことを明らかにした。iOS 10は、iOS 10端末で作成した「iTunes」に保存するローカルバックアップのセキュリティレベルが低下し、ユーザーの認証情報を狙ったブルートフォース(総当たり)攻撃が40倍も容易になっているという。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news075.jpg

KPIの到達可能性をAIが判断して広告配信を自動最適化、マイクロアドが「UNIVERSE FFM Version1.0」を提供
マイクロアドは、「UNIVERSE フルファネルマネジメント Version1.0」を提供開始した。

news061.jpg

マーケティングオートメーション×LPO トライベック・ストラテジーとデータアーティストがツール連携
トライベック・ストラテジーとデータアーティストは、それぞれが提供するツールの連携を...

news053.jpg

電通デジタルとビービット、マーケティングオートメーションのシナリオをPDCAで支援する独自メソッド提供
電通デジタルはビービットと共同で、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」を活用し、...