2016年10月05日 07時00分 UPDATE
特集/連載

総当たり攻撃が40倍容易に新iPhoneは大丈夫? 「iOS 10」のパスワード照合に脆弱性で心配の声

Appleの最新モバイルOS「iOS 10」のパスワード照合に脆弱性があることが分かった。ローカルバックアップのセキュリティが大きく低下し、攻撃者がパスワードなどの機密データを入手する危険性がある。

[Peter Loshin,TechTarget]

関連キーワード

iOS | Apple | OS | Mac | バックアップ | 脆弱性


Elcomsoftの公式Webページ《クリックで拡大》

 Appleの最新モバイルOS「iOS 10」は、パスワード照合メカニズムのセキュリティレベルが低下していることが判明した。

 ロシアのデジタルフォレンジック(デジタル鑑識)企業Elcomsoftは、iOS 10のパスワード照合システムに「セキュリティの重大な問題」が見つかったことを明らかにした。iOS 10は、iOS 10端末で作成した「iTunes」に保存するローカルバックアップのセキュリティレベルが低下し、ユーザーの認証情報を狙ったブルートフォース(総当たり)攻撃が40倍も容易になっているという。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news134.jpg

「Logicad Video Ads」が機能拡充、動画広告メニューを拡張
ソネット・メディア・ネットワークスは、動画広告配信強化の一環として「Logicad Video A...

news017.jpg

ビズリーチ青山弘幸氏に学ぶ、事業を成長させるプロマーケターの仕事術
30年にわたりIT系B2B企業のマーケティング支援に携わってきたエキスパートが、マーケティ...

news075.jpg

できる営業担当者は顧客に何をヒアリングしているのか?――Emotion Tech調査
Emotion Techは営業担当者の顧客とのコミュニケーションに関する調査結果を実施しました...