2017年01月28日 08時00分 UPDATE
特集/連載

技術革新の反作用モバイル活用に失敗しがちな会社で起きていること

モバイルを活用する企業は未来的であり、理想的でもある。だが、古い技術から新しい技術に移行するのは簡単な話ではない。ためらいを振り払ってでも、モバイルを採用しなければならない理由とは。

[Steve Damadeo,TechTarget]
イメージ 《クリックで拡大》

 ニュートンが提唱した運動の第三法則では、あらゆる作用にはそれと同等かつ逆方向の反作用が存在すると定義している。同じことが進歩と革新にもいえる。

 問題はIT業界で絶えず変化が起こっていることだ。「企業はビジネスにモバイルを採用する必要がある」と専門家は何年も前から説いてきた。だが、今でもモバイルを採用できていない企業が多数存在している。なぜ企業はモバイル化をためらっているのだろうか。

モバイル化への対応

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

SNSあれば憂いなし、今何に備えるべきかを調査で知ろう
地震、雷、火事、ネット炎上。不測の事態への対策から学力向上、働き方改革まで、私たち...

news010.jpg

海の家でトライアル、O2Oアプリ×IoTで店舗のスマホ施策はどう変わる?
江ノ島にある海の家でO2OアプリとIoT販促ツールを組み合わせた実証実験が行われている。...

news023.jpg

LINEと博報堂DYデジタル、「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始
LINEは、同社の広告サービスにおいて、効果測定の精緻化を図るプロジェクトを博報堂DYと...