2017年07月03日 05時00分 UPDATE
特集/連載

Windows 10のセキュリティ対策に役立つツール各種「Windows 10」がもっと安全になる“サイバー攻撃撃退”セキュリティツール24選

サイバー脅威は至る所に潜んでいる。「Windows 10」も決して例外ではなく、セキュリティ対策を強化するのに越したことはない。その目的にかなうセキュリティ対策ツールを紹介する。

[Kevin Beaver,TechTarget]
画像 Windows 10のセキュリティ対策に役立つツールを紹介

 Microsoftの最新クライアントOS「Windows 10」の企業導入が進みつつある中、日常的なセキュリティ対策や定期的なセキュリティ業務に、どのようなツールを利用できるかを把握しておくことは重要だ。

 「80対20の法則」(「パレートの法則」とも)によれば、問題の80%は、20%の弱点に由来している。問題は通常、パスワードやパッチの管理、エンドユーザーの行動などが原因で発生する。Windows 10デバイスのいずれか1台に脆弱(ぜいじゃく)性が見つかれば、同じ脆弱性が全体に存在していると考えた方がよい。

 セキュリティの欠陥をより詳しく把握し、Windows 10デバイスをより細かく管理するためのツールには、商用のものとオープンソースソフトウェア(OSS)のものがある。どのツールが最適かは目的によって異なる。ローカルシステムをロックダウン(機能制限)するのが最善の場合もあれば、ネットワークやセキュリティの評価を実施し、Windows 10関連の脆弱性を見つけることが最善の場合もある。

 以下で紹介するWindows 10向けのセキュリティ対策ツールは、こうした各種のニーズに対処できる。

Windows 10のセキュリティ強化に役立つツール

 Windows 10のセキュリティ対策ツールの中には高価なものもあるが、無料のものも多い。以下で紹介するセキュリティ対策ツールを使えば、既存のエンドポイント保護対策以上のメリットを享受できる可能性がある。既に利用中のツールもあるかもしれないが、必要に応じてツールの追加を検討するといいだろう。

脆弱性の解析

 システムに潜む脆弱性を見つけ出す脆弱性スキャンは、Windows 10環境を管理する上で大事な資産となり得る。定期的かつ継続的に使用すれば、セキュリティ監査の補足手段として活用できる。脆弱性の発見に役立つ主要なツールは以下の通りだ。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news128.jpg

トライバルメディアハウスがPinterestと協働プロジェクトを開始
トライバルメディアハウスは、ピンタレスト・ジャパンと協働でプロジェクトを進めること...

news109.jpg

「リードが足りない」の解消へ、toBeマーケティングとWEICが「MAPlus NIKITA」を提供
toBeマーケティングとWEICは、戦略的業務提携を行い、MA運用におけるリード数不足を解決...

news143.jpg

読売新聞社がコンテンツマーケティング事業に参入、「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立
読売新聞社は企業のコンテンツマーケティングを支援するため「YOMIURI BRAND STUDIO」を...