2017年03月01日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」のセキュリティ対策が台無しに、ユーザーがやりがちなミスとは手遅れになる前に対処すべき3つのポイント(1/2 ページ)

「Windows 10」のセキュリティに関しては留意すべき点が多く、基本を見過ごしがちだ。本稿では常に注意を払うべき3つの項目について紹介する。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
Windows 10のセキュリティに関するWebページ《クリックで拡大》

 Microsoftの「Windows 10」は最新のセキュリティ機能を多数備えている。2要素認証を提供する新機能「Windows Hello for Business」や、誰がどのデータにアクセスできるかを管理するためのデータ保護機能「Windows Information Protection」(WIP)などだ。ただしWindows 10とて絶対に安全というわけではなく、小さな欠陥が全てを台無しにする可能性もある。

 IT管理者は、小さな問題で全てを台無しにすることが無いよう、Windows 10のセキュリティ対策の基本を真摯(しんし)に実践すべきだ。

アップデートは抜かりなく

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...