TechTargetジャパン

事例
CRMは3カ月必要……Microsoft Azure連携含めわずか1カ月で作った情報可視化基盤
 セゾン情報システムズでは、長年にわたって事業報告資料の作成にExcelを用いてきたが、直感的に情報が伝わりにくく、現場でのExcel入力に多くの手間が発生するなど運用上の課題がいくつも顕在化していた。そこで、新たに情報が容易に可視化できる仕組みづくりに取り掛か...(2017/6/23 提供:株式会社セゾン情報システムズ)

事例
成功企業のSalesforce×Fintechを活用した電子請求の構築事例
 これまでスクラッチ開発や個別カスタマイズが当たり前だった業務管理の領域でも、クラウドサービスによる低コスト化が急速に進んでいる。しかし、販売管理や会計などのシステム連携が不十分で、その隙間を運用で補わなければならないなど、クラウド化のメリットを生かせ...(2017/2/1 提供:株式会社Cloud Payment)

事例
事例:ExcelやAccessに代わる業務管理ツールを活用した5社の成功事例、その実態とは
 Microsoft ExcelやMicrosoft Accessで個々の担当者が業務に関する情報を入力し、それらを管理者がまとめて帳票化するという作業は、日常的に実施されている。数名の規模であれば、こうした方法でもさして問題は起きず、手入力によるミスなどもすぐに修正・共有できるが...(2016/12/2 提供:株式会社ジャストシステム)

事例
事例:業務部門担当者がリアルタイムに進捗把握、分析作業も簡単に(全7社)
 日々蓄積される業務情報を吸い上げ、統合し、進捗状況などをほぼリアルタイムで把握できるようにするソリューションは、さまざまな形で市場に出回っている。しかし、1つの部門や部署が率先して素早く実現するには、高いレベルの専門知識が必要で、構築期間やコストも莫...(2016/12/2 提供:株式会社ジャストシステム)

レポート
オープンソースの真のパワーを生かせるITインフラとは?
 従来の硬直的なシステムでは急速に変化する市場や顧客の要望に応えることは難しい。そのように考える企業があらためて注目しているのが、オープンソースソフトウェア(OSS)だ。世界中の開発者やベンダーが協力して開発しているOSSは、開発スピードや優れたユーザーイン...(2016/12/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
キーマンズネット データブック 2016(2016年2月発行)
 コンテンツマーケティングを職務の1つとするマーケティング担当者にとって、「どのようなコンテンツを作れば、アプローチしたい読者に見てもらえるのか?」という悩みは尽きることはない。 企業向けIT製品の総合サイトであるキーマンズネットには、ITベンダー企業制作...(2016/8/18 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Azureベースの独自クラウド、導入・運用の不安を解消するサービスとは?
 近年、ITシステムの変化を促す要因が多様化していることから、法制度やエネルギー・環境問題のような社会状況にも迅速に対応できるクラウドへの移行が進んでいる。しかし、不慣れなクラウドサービスの導入や運用には不安を感じる企業も少なくない。 そんな企業が注目し...(2016/8/24 提供:富士通株式会社)

製品資料
部署任せだったシステム、「今さら標準化?」といわれないための再構築法
 IT利用に関する社内の温度差を放置していると、部署ごとにツールやシステムが作られ、業務の属人化が始まる。その結果として、ある部署ではExcelやAccessで作った簡易なツールで業務を行い、他の部署では独自のシステムが運用されるといった状況が生まれる。 このよう...(2016/7/14 提供:株式会社プロシップ)

製品資料
IoT時代を勝ち抜く 製造業のノウハウを結集したIT基盤の実現方法とは?
 日本の製造業の70%が海外進出を果たしている今日、グル―バルにおける経営実態の把握が課題となっている。製造業においてはERPパッケージを活用し、業務シナリオをベースに業務の標準化を図り、グローバルテンプレートとして海外拠点へと展開することが求められる。 I...(2016/6/30 提供:株式会社IIJグローバルソリューションズ)

事例
事例:2週間→2日に作業工数を大幅短縮、予算実績管理表の作成効率化で打ち手も加速
 総合エレクトロニクス商社の東和電気は、毎月、基幹システムから月次の売上データを集計、分析し、予算実績管理表としてレポーティングするのに、システム要員2人がMicrosoft Excelを駆使して2週間を要していた。その間の業務遅滞を解消し、経営環境の変化にスピード感...(2015/5/28 提供:株式会社ジャストシステム)

レポート
迷える情シスが知るべき「クラウドに関する誤った通念トップ10」
 企業の情報システム部門は、クラウドにどう対応すればいいのか。「正しい」答えを出そうとすればするほど、難しく思えてしまう。各企業のIT利用形態や運用するアプリケーションによって、答えは全く変わってくる。また、クラウドの世界は文字通り日進月歩であるため、現...(2016/4/4 提供:アイティメディア株式会社)

事例
クラウドとオンプレミスのデータ転送、田辺三菱製薬が非FTP・自動化・SSL化できた理由
 営業活動の成果を多角的に分析するには、営業支援システムに入力されたデータと基幹系システムが持つデータを組み合わせることが必要だ。そして昨今のクラウドと社内システムとの連携では、さまざまな注意点が存在する。 例えば、営業支援システムはSaaSを利用し、基幹...(2016/2/3 提供:株式会社セゾン情報システムズ)

事例
文字コード変換は30分で完了、りそな銀行によるメインフレームからオープン系のデータ連携
 メインフレームとオープン系システムのデータ連携は、金融機関をはじめとするミッションクリティカルなデータを扱う企業などで盛んに取り組まれている施策だ。競争力向上のためのサービス拡充には、オープン系で構築された情報システムに、重要データを安全かつ迅速に取...(2016/2/3 提供:株式会社セゾン情報システムズ)

事例
3カ月で受発注システムを構築、基幹業務システムを短期立ち上げできた秘訣とは
 日々ビジネスのスピードが速まる現在、ますます業務の効率化と迅速なビジネス判断が求められている。市場の環境変化に柔軟に対応するためにも、基幹業務の短期立ち上げが大きな課題となっている。こうした場合、クラウド型ERPの利用は「必要なときに、必要な機能を、必...(2015/10/6 提供:富士通株式会社)

比較資料
ミドルウェア統合ソリューションに不可欠な統合バス(ESB)を選ぶポイントとは
 企業全体のシステムを統合し、データを共有するのがデータセンターに求められる一般的なニーズだ。このような統合ソリューションの要件はそれぞれ大きく異なり、使用されるテクノロジーもさまざまだ。ミドルウェア統合ソリューションの中には、大規模なサービス指向アー...(2014/8/22 提供:レッドハット株式会社)

製品資料
会計・人事給与システムで一歩先を行く経営を実現するための4つのキーワード
 多くの会計・人事給与システムがリリースされているが、どれも似たり寄ったり、といった印象を持っていないだろうか。目まぐるしく変化するIT環境や世界経済に対応するためには「クラウド」「グローバル」「IFRS基準」「グループ経営」といったキーワードに着目して選び...(2015/1/28 提供:スーパーストリーム株式会社)

レポート
もう大企業だけのものじゃない! 中堅・中小企業がAmazon Redshiftで始めるデータウェアハウス活用
 Tバイト/P(ペタ)バイト級のデータウェアハウスをクラウドで安価に提供する「Amazon Redshift」の登場は、これまで比較的大規模な企業での利用に限られていたビッグデータの集計・分析を中小企業や、企業内の部門単位での利用に拡大した。とはいえ、実際に利用する場...(2014/10/29 提供:インフォテリア株式会社)

レポート
【決定版】情シスのための、クラウドに関する行動指針
 企業の情報システム部門は、クラウドにどう対応すればいいのか。「正しい」答えを出そうとすればするほど、難しく思えてしまう。各企業のIT利用形態や運用するアプリケーションによって、答えは全く変わってくる。また、クラウドの世界は文字通り日進月歩であるため、現...(2014/12/22 提供:アイティメディア株式会社)

事例
求めたのは、10年後も確実に使えるクラウドERP。会計/購買をAWS上で独自ECシステムと連携
 19万点以上(2012年10月現在)の商品数を強みに、健康食品・医薬品から日用品まで幅広い商品をECサイトを中心に展開するケンコーコム株式会社。 顧客数と商品数の増加に伴い、従来の業務単位で個別構築されたシステムではデータの不整合によるデータ分断や、増加する検...(2014/10/3 提供:SAPジャパン株式会社)

レポート
2014年度上半期 教育ITニュースフラッシュ導入事例一覧表(導入製品分野別)
 TechTargetジャパンの「教育ITニュースフラッシュ」では2014年度上半期、教育機関のIT導入事例に関するニュースを数多く取り上げてきた。教育機関は2014年度上半期、どのようなIT製品分野に注目し、導入したのか。それを理解すべく、教育ITニュースフラッシュで取り上げ...(2014/9/30 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
データ中心のアプローチでビジネス価値を向上するリファレンスアーキテクチャ7つの例
 テクノロジーが現在の暮らしや社会にかつてない変化を起こす中で、IT部門はその変化に追いつくのが精いっぱいの状態で、業務部門が求めるスピードに応えることができずにいる。問題は、アプリケーションとデータサイロを分離できないこと、そしてデータ量が急増し、その...(2014/9/1 提供:インフォマティカ・ジャパン株式会社)

事例
SAPを含む500のインタフェースを容易に連携するGDOのWebサービス連携基盤
 ゴルフ場予約をはじめ、用品販売やニュース配信、スコア管理機能などをオンラインで提供するゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)。同社のITシステムはサービス拡大に合わせて拡張を続けたことで複雑化を極め、全体を把握するのが困難になっていた。複雑化したシステ...(2012/10/17 提供:インフォテリア株式会社)

講演資料
バージョンアップ対応からの解放――ブラウザに依存しない“長寿命”Web基盤とは
 企業Webアプリケーションの運用・保守は、ブラウザのバージョンアップや脆弱性問題への対応などさまざまな課題を抱えている。Windows XPのサポート終了は記憶に新しいが、これに伴い、IE6およびIE7をサポートしないOSを使う必要に迫られ、IE6で動作させていたWebアプリ...(2014/8/20 提供:SCSK株式会社)

講演資料
成功事例に見る「タブレット活用で変わる営業の現場」
 モバイルデバイスの普及、中でもタブレットの登場は、営業の現場を大きく変えた。これまでの顧客コミュニケーションは、「現場が情報不足」「訴求方法は担当者まかせ」「売れない理由が把握できない」「個別フォローは担当者まかせ」といった課題があった。これらの課題...(2014/6/30 提供:インフォテリア株式会社)

製品資料
低コスト、安心、手軽に始めたい! スモールスタートに最適なクラウドとは?
 クラウドがもたらすコストの最適化と利便性の向上は企業にとって大きなメリットだ。本項では、そのクラウドがもたらすメリットを、低コストかつ安心、手軽にで開始できるクラウドサービスを紹介する。 富士通の「FUJITSU Cloud A5 for Microsoft Azure」は、Microsoft ...(2014/5/20 提供:富士通株式会社)

技術文書
成功企業から学ぶデータ統合の活用法
 IT環境における情報量が飛躍的に増加する中、企業にとって情報資産「ビッグデータ」の活用がビジネスの鍵を握ることは間違いない。だが、従来のETLツールや夜間のバッチ処理・一括ファイル転送といった手法では、データ活用のタイミングが遅くなり、データがもたらす価...(2014/4/7 提供:日本オラクル株式会社)

レポート
ビッグデータ分析に必要な7つのステップとは?
 テクノロジーの進化とストレージ価格の低下により、取り扱いやすくなったビッグデータが、ビジネスに大きなインパクトを与えている。データ分析を行うには、データソースは広ければ広いほど良い結果が得られ、新しい気付きや発見がある。データにビッグデータを加えるこ...(2014/4/7 提供:Talend株式会社)

講演資料
事例に学ぶ、ビッグデータ活用に向けたデータ統合のアプローチ
 ビジネスを取り巻くIT環境は変わり、それに伴ってデータ量は急増している。現在はビッグデータから速く安く価値を引き出すために、革新的なテクノロジーの活用に注目が集まっている。しかし、現在のデータ管理環境について以下のような課題を抱える企業は少なくないので...(2013/11/29 提供:インフォマティカ・ジャパン株式会社)

技術文書
ビッグデータ分析基盤を10分の1の価格で Amazon Redshiftを使いこなす3つの条件
 2012 年11 月、Amazon WebServicesが発表した「Amazon Redshift」(以下Redshift)で多くの企業に衝撃が走った。Redshift はペタバイト級のデータウェアハウスを、アプライアンス型の10分の1 の価格で利用できるクラウドサービス。データ分析のすそ野を広げる起爆剤とな...(2013/7/31 提供:インフォテリア株式会社)

技術文書
データ、システムの連携を素早く、安全に。EAIシェアNO.1*のASTERIA
社会情勢そのものが大きな変化を示している状況下にある昨今、企業におけるビジネス環境は日々変化している。企業同士のM&Aをはじめビジネス、組織再編からコスト削減までといった環境の変化と同時に企業内システムの変革も迅速な対応が迫られていることは否めない。いま...(2011/2/4 提供:インフォテリア株式会社)

Loading