2008年07月28日 20時10分 公開
ニュース

モビーダ・ソリューションズほか3社、Notesユーザーのモバイル化で業務提携NEWS

モビーダ・ソリューションズの「BizMobile」にアスリックスのNotes連携ツールを実装。さらにアクシスソフトやマジックソフトウェアの製品を組み合わせることで、場所を問わずWindows Mobile端末からNotes DBへセキュアなアクセスが可能になる。

[TechTargetジャパン]

 携帯向けの各種サービス・プラットフォームを提供するモビーダ・ソリューションズは7月28日、日本アイ・ビー・エムのグループウェア「Lotus Notes/Domino」を各種Windows Mobile端末で利用可能にするソフトウェア開発のために、スマートフォン連携パッケージ「RealTimer」を展開するアスリックスと業務提携することを発表した。

 これにより、先に提携したマジックソフトウェア・ジャパン、アクシスソフトとの4社の協業体制を実現し、「BizMobile for Lotus Notes」サービスをスタート。国内におけるNotesユーザーの早期モバイル化の促進を図る。

画像 BizMobileとLotus Notes の連携画面

 BizMobile for Lotus Notesは、モビーダ・ソリューションズの提供するWindows Mobile端末の法人向け統合プラットフォーム「BizMobile」にアスリックスのRealTimerを実装するもので、レスポンスタイム3〜5秒でLotus Notes/Dominoへのアクセスを可能とする。さらに、アクシスソフトのモバイル向けリッチクライアント「Biz/Browser Mobile」と、マジックソフトウェアのEAI基盤ソフト「Magic jBOLT」を組み合わせることで、Windows Mobile端末へリアルタイムにデータ転送処理しながら、業務データをローカルに残さないセキュリティを実現する。4社が提供するアプリケーションを組み合わせることで、Lotus Notes/Domino利用企業は、Windows Mobile端末から既存の社内Notesデータベースへ場所を選ばずにアクセスできる環境を従業員に提供できる。

 価格は、1端末につき月額1000円。なお、7〜8月は期間限定のキャンペーン価格として、BizMobileとBizMobile for Lotus Notesの費用を含め、10ユーザーライセンスパックを1端末当たり月額1980円で提供する。

関連ホワイトペーパー

Notes | Windows Mobile | Lotus | グループウェア | 携帯電話


ITmedia マーケティング新着記事

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...

news110.jpg

メルカリ調査 フリマアプリで売れる価格は新品の購買意思決定にどれほど影響する?
フリマプリ出品経験者は、フリマアプリでの再販価格が10%上昇すると、新品に支払える上...

news024.jpg

Google検索における2020年上半期の動向 新型コロナの影響でSEOはどう変わる?
新型コロナウイルスの影響が大きかった2020年の上半期ですが、Google検索の動向において...