2007年03月16日 22時15分 公開
ニュース

ソフトエイジェンシー、MySQL暗号化アプライアンスを3月23日より販売開始NEWS

ソフトエイジェンシーは、MySQL暗号化アプライアンス「Security-GENERAL for MySQL」を3月23日より販売開始する。

[TechTarget]

 ソフトエイジェンシーは3月16日、MySQL暗号化アプライアンス「Security-GENERAL for MySQL」を3月23日より販売開始すると発表した。本製品は、米パケットジェネラルネットワークス社製のハードウェアアプライアンス。ソフトウェアバージョンの「SG-SOFT(9万4500円)」、MySQLをインストール済のハードウェアアプライアンス「SG-2000(126万円)」、ハイエンド製品の「SG-5000(268万円)」がラインアップされる。

 本製品は、MySQLの現在、過去、バックアップのすべてのデータをAES-256で暗号化する。また、管理画面は、管理権限に応じたハードウェアトークンをUSBポートに接続しないと開くことができない。これにより、バックアップのコピーを持ち出されても復号化は不可能であり、ハードウェアを持ち出されたとしてもソフトウェアの起動を防止できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...