ソフトエイジェンシー、MySQL暗号化アプライアンスを3月23日より販売開始NEWS

ソフトエイジェンシーは、MySQL暗号化アプライアンス「Security-GENERAL for MySQL」を3月23日より販売開始する。

2007年03月16日 22時15分 公開
[TechTarget]

 ソフトエイジェンシーは3月16日、MySQL暗号化アプライアンス「Security-GENERAL for MySQL」を3月23日より販売開始すると発表した。本製品は、米パケットジェネラルネットワークス社製のハードウェアアプライアンス。ソフトウェアバージョンの「SG-SOFT(9万4500円)」、MySQLをインストール済のハードウェアアプライアンス「SG-2000(126万円)」、ハイエンド製品の「SG-5000(268万円)」がラインアップされる。

 本製品は、MySQLの現在、過去、バックアップのすべてのデータをAES-256で暗号化する。また、管理画面は、管理権限に応じたハードウェアトークンをUSBポートに接続しないと開くことができない。これにより、バックアップのコピーを持ち出されても復号化は不可能であり、ハードウェアを持ち出されたとしてもソフトウェアの起動を防止できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...