NEC、RAID 6をサポートしたクアッドコアCPU搭載の2Wayラックサーバを発売NEWS

サーバの仮想化需要を見据え「Express5800シリーズ」のラインアップを拡充。仮想化環境に最適な性能や導入管理の容易性を実現

2007年11月28日 18時57分 公開
[TechTarget]

 NECは11月28日、「Express5800/100シリーズ」において、インテルの仮想化技術「Intel VT(Virtualization Technology)」を実装した最新CPUを搭載する2Wayラックサーバ2機種「Express5800/120Rj-2」(2U)「Express5800/120Rh-1」(1U)の販売を開始した。

関連ホワイトペーパー

サーバ | RAID | 仮想化 | クアッドコア


ITmedia マーケティング新着記事

news136.png

ジェンダーレス消費の実態 男性向けメイクアップ需要が伸長
男性の間で美容に関する意識が高まりを見せています。カタリナ マーケティング ジャパン...

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...