セールスフォース、アイデア共有と開発を支援する「Salesforce Spring '08」を提供開始NEWS

「Salesforce Ideas」に新機能を追加。また、開発ツールやAPIといった開発環境を強化し、アプリケーション開発を支援する。

2008年02月22日 19時52分 公開
[TechTarget]

 セールスフォース・ドットコムは2月22日、日本ユーザー向けに「Salesforce Spring '08」(以下、Spring '08)の提供を開始した。

 Salesforce25回目のアップデートとなるSpring '08では、「Salesforce Ideas」に新機能を追加したほか、50以上の新機能を搭載。また、開発ツールとAPIのセットである「Force.com Development-as-a-Service(サービスとしての開発環境)」の提供を本格的に開始し、セールスフォース・ドットコムの開発者コミュニティーで開発者向けツールとサービスを利用できるようなった。

 Salesforce Ideasは、ユーザー、パートナー、従業員のコミュニティーがそれぞれのアイデアを公開し、議論・投票できるオンデマンドアプリケーション。Spring '08では、公開したアイデアに投稿されたコメントや自分がコメントしたアイデアがリストアップされる「My Ideas Inbox(マイ・アイデア受信箱)」、コミュニティーの最新コメントを迅速に表示できる「Recently Discussed(最近のディスカッション)」、コミュニティー内でトップにランクされているアイデアを表示する「Top Ideas(トップ・アイデア)」など、コミュニティーの活発な意見交換を促進する機能をSalesforce Ideasに追加した。

ITmedia マーケティング新着記事

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。

news102.jpg

GoogleがIABのプライバシーサンドボックス批判に猛反論 完全論破へ42ページのレポートを公開
Googleは、米インタラクティブ広告協会から寄せられた批判について「多くの誤解と不正確...