2008年02月22日 19時52分 UPDATE
ニュース

NEWSセールスフォース、アイデア共有と開発を支援する「Salesforce Spring '08」を提供開始

「Salesforce Ideas」に新機能を追加。また、開発ツールやAPIといった開発環境を強化し、アプリケーション開発を支援する。

[TechTarget]

 セールスフォース・ドットコムは2月22日、日本ユーザー向けに「Salesforce Spring '08」(以下、Spring '08)の提供を開始した。

 Salesforce25回目のアップデートとなるSpring '08では、「Salesforce Ideas」に新機能を追加したほか、50以上の新機能を搭載。また、開発ツールとAPIのセットである「Force.com Development-as-a-Service(サービスとしての開発環境)」の提供を本格的に開始し、セールスフォース・ドットコムの開発者コミュニティーで開発者向けツールとサービスを利用できるようなった。

 Salesforce Ideasは、ユーザー、パートナー、従業員のコミュニティーがそれぞれのアイデアを公開し、議論・投票できるオンデマンドアプリケーション。Spring '08では、公開したアイデアに投稿されたコメントや自分がコメントしたアイデアがリストアップされる「My Ideas Inbox(マイ・アイデア受信箱)」、コミュニティーの最新コメントを迅速に表示できる「Recently Discussed(最近のディスカッション)」、コミュニティー内でトップにランクされているアイデアを表示する「Top Ideas(トップ・アイデア)」など、コミュニティーの活発な意見交換を促進する機能をSalesforce Ideasに追加した。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...