2008年02月22日 19時52分 公開
ニュース

セールスフォース、アイデア共有と開発を支援する「Salesforce Spring '08」を提供開始NEWS

「Salesforce Ideas」に新機能を追加。また、開発ツールやAPIといった開発環境を強化し、アプリケーション開発を支援する。

[TechTarget]

 セールスフォース・ドットコムは2月22日、日本ユーザー向けに「Salesforce Spring '08」(以下、Spring '08)の提供を開始した。

 Salesforce25回目のアップデートとなるSpring '08では、「Salesforce Ideas」に新機能を追加したほか、50以上の新機能を搭載。また、開発ツールとAPIのセットである「Force.com Development-as-a-Service(サービスとしての開発環境)」の提供を本格的に開始し、セールスフォース・ドットコムの開発者コミュニティーで開発者向けツールとサービスを利用できるようなった。

 Salesforce Ideasは、ユーザー、パートナー、従業員のコミュニティーがそれぞれのアイデアを公開し、議論・投票できるオンデマンドアプリケーション。Spring '08では、公開したアイデアに投稿されたコメントや自分がコメントしたアイデアがリストアップされる「My Ideas Inbox(マイ・アイデア受信箱)」、コミュニティーの最新コメントを迅速に表示できる「Recently Discussed(最近のディスカッション)」、コミュニティー内でトップにランクされているアイデアを表示する「Top Ideas(トップ・アイデア)」など、コミュニティーの活発な意見交換を促進する機能をSalesforce Ideasに追加した。

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...