2011年10月11日 09時00分 公開
特集/連載

パブリッククラウドのパフォーマンスを監視するオンラインリポートツールの利用クラウドの課題「パフォーマンス管理」を解決する【前編】

PaaSやIaaSプロバイダーのSLAは稼働率をカバーしているが、レスポンスタイムはカバーしていない場合がある。クラウドサービスのパフォーマンスを監視するためのツールを紹介する。

[Roger Jennings,TechTarget]

 パブリッククラウド型アプリケーションのパフォーマンスが低いと、エンドユーザーの不満を招く。PaaS(Platform as a Service)やIaaS(Infrastructure as a Service)プロバイダーのSLA(サービスレベル保証)は、稼働率をカバーしているが、全体的なレスポンスタイムはカバーしていない場合がある(関連記事クラウドコンピューティングにおけるSLAを理解する)。DevOpsチームは、幾つかのツールを使うことでクラウドコンピューティングアプリケーションのパフォーマンスを監視できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...