SAP ERPアップグレード、注意すべき4つのポイントCIOの知恵袋:SAP ERP運用編

パッケージシステムを最新環境に移行するSAP ERPのアップグレード。しかし、やり方を間違えれば現場に混乱を招くことにもなりかねない。混乱を防ぐために押さえておくべき4つのポイントを解説する。

2011年11月21日 09時00分 公開
[河合真吾,アクセンチュア]

 SAP ERPのアップグレードでは、プロジェクト開始後によく生じる課題が幾つか存在する。筆者が見てきた幾つかの事例から、アップグレード作業を難航させる課題とその対策を示したい。

方向性のぶれ

関連ホワイトペーパー

ERP | SAP | 環境保護 | ワークフロー


ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

D2CとD2C Rが「docomo connecting path(コネパス)」計測タグを無料配布
D2CとD2C Rは、Cookieレス環境でもリターゲティング広告やオーディエンス分析が可能な新...

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...