2014年05月09日 08時00分 公開
特集/連載

Xbox、Windows PhoneでPCアプリが起動 MS「ユニバーサルアプリ」の破壊力は?1つのアプリをあらゆるWindowsデバイスで利用

米Microsoftは2014年4月上旬、ユニバーサルアプリ(Universal Windows Apps)の提供を発表するとともに、「Windows 8.1」の新機能を紹介した。

[Diana Hwang,TechTarget]

 米Microsoftは開発者向けカンファレンス「Build 2014」(米国時間で4月2〜4日に開催)で、Windowsのロードマップの一部を紹介し、従来のスタートメニューを復活させてクラシックデスクトップ画面とModern UI(UI:ユーザーインタフェース)画面に融合させる計画を示した。さらに、ユニバーサルアプリ(Universal Windows Apps)をデスクトップのウィンドウ内で実行するデモ、タッチ操作対応の「Microsoft Office」新バージョンのプレビューも披露した。

ITmedia マーケティング新着記事

news202.jpg

AI活用、6割超の企業はPoC(概念実証)止まり――Accenture調査
「わが社でもAI活用を」と考えている企業は多いようですが、実際はどこまで進んでいるの...

news152.jpg

「ナイキ」と「アディダス」 ブランド対決の歴史をさくっと振り返る
ナイキとアディダスは60年以上にわたってしのぎを削り、スポーツマーケティングやスポー...

news013.jpg

営業の「あるある課題」に挑むインサイドセールス3つの機能
売り上げ1000億円以上のエンタープライズクラスの企業に向けてもインサイドセールスは効...