2014年08月21日 08時00分 公開
特集/連載

“究極の安全ノートPC”をつくるには? 「モバイルシンクライアント」の勧め「Chromebook」からの転用も可能

外出先で利用するノートPCに、社内の重要情報を入れておくのは危険――。そう考える企業であれば、「モバイルシンクライアント」が有力な選択肢となる。

[Alastair Cooke,TechTarget]

 情報規制をしている企業では、外出の多い従業員が仮想デスクトップに安全にアクセスできるようにする手段として、「モバイルシンクライアント」を使用するという選択肢がある。

 VDI(仮想デスクトップインフラストラクチャ)は、任意の場所からデスクトップへアクセスするテクノロジーである。ノートPCはどこへでも持ち運べるデバイスだ。この2つが合体してモバイルシンクライアントが誕生したのは驚くべきことではない。

モバイルシンクライアントを採用する理由

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。

news022.jpg

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...