2013年05月20日 08時00分 公開
特集/連載

ノートPCが出張かばんから消える日ここまで使えたタブレット/スマートフォン

長く続けてきた働き方が、本当に最適なのかどうかは分からない。時代が変われば前提も変わる。モバイル端末が多様化する中、今後も仕事にノートPCを使う必然性はあるのだろうか?

[Colin Steele,TechTarget]

 フランシス・ポエタ氏は、かつてはノートPCに頼っていた。だが今ではノートPCを持ち歩くことはない。

 移行は緩やかだった。しばらくは、ノートPCと台湾ASUSTeK Computer製タブレット「ASUS Eee Pad Transformer」の両方を持って顧客の現場に向かっていた。だが徐々にAndroidタブレットを使う機会が増え、ノートPCはあまり使わなくなっていった。そして、ついにあるとき、ポエタ氏はノートPCが入ったバッグを1週間開かなかったことに気が付いた。

 「1週間ノートPCを取り出す必要がなかったのなら、どのくらいの間ノートPCなしで済ませられるだろうか、と考えた」とポエタ氏は語る。

 それが、2011年のことだった。

ITmedia マーケティング新着記事

news100.jpg

リモートワークや時差出勤の導入状況を企業IPアドレスへの接続状況で読む――インティメート・マージャー調査
ゴールデンウイーク明けは全国的に企業IPアクセス数の割合が増えています。ということは...

news133.jpg

IoT環境における「モノと人との会話」 男女で傾向の違いあり――博報堂DYメディアパートナーズがVRで調査
モノに話しかけられると、女性は会話を楽しみ、男性はイライラすることがあるようです。

news104.jpg

新型コロナが加速するオンライン商談、過半数の企業が導入――ベルフェイス調査
訪問しない「オンライン商談」の導入がコロナ禍で急増しているようです。