2014年10月10日 15時00分 公開
特集/連載

知らないとかなりマズい、Windows Server 2012 R2の常識中堅以上の企業でも検討すべきEssentials

「Windows Server」には、管理者にとって重要な多くの変化が起こっている。特に新バージョンの「Windows Server 2012 R2」を導入するときは、サーバの管理とライセンス体系がこれまでと異なることに留意されたい。

[Sharon Zaharoff,TechTarget]

 米Microsoftの「Windows Server」が永久に変わらないと考える人はいないだろう。Microsoftは「Windows Server 2012 R2」のバグ修正とIT担当者のニーズへの対応に熱心に取り組んでいる。また、機能の追加や新しいサービスの統合も行っている。新しい機能やサービスによってWindows Serverは拡張しているのだ。本稿では、Windows Serverの最新情報を紹介する。

Windows Server Essentialsを導入すべき企業

ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

営業デジタル化を加速するクラウド顧客獲得ツール「nocoセールス」でできること
営業の人的リソースが足りない組織が短いサイクルで顧客を効率的に獲得する仕組みを作る。

news007.jpg

富士通の「デジタルセールス」が目指すこと
この連載のタイトルにあるように、富士通はインサイドセールスのことを「デジタルセール...

news154.jpg

ナイキ vs アディダス Z世代の心をつかむアプローチの違い
有名人や人気ファッションブランドとのコラボに加え、環境や社会問題への取り組みなど、...