Windows Server 2012 R2で必ず押さえたいSSD活用の新機能強化されたストレージ機能を紹介

クラウドや仮想化を意識して多数の機能強化が図られたWindows Server 2012 R2。本稿では、ストレージ機能にフォーカスし、その機能強化ポイントを紹介する。

2013年08月16日 08時00分 公開
[Brien Posey,TechTarget]

 米Microsoftは2013年6月初めに開催した「TechEd North America 2013」で、WindowsサーバOSの次期バージョンとなるWindows Server 2012 R2を発表し、6月下旬からそのプレビュー版をダウンロード配布している。

 皆さんもご存じだろうが、現行のWindows Server 2012は新機能が満載で、その大部分はストレージと仮想化に関連している。Windows Server 2012 R2でもこの傾向が続き、ストレージサブシステムとサーバ仮想化の強化に重点が置かれている。

ネイティブなストレージ階層化機能

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「広告のムダ打ち」はなぜなくならない? アドフラウド以外に考慮すべき3つの視点
「アドフラウド」以外に、広告が届けたい相手にきちんと届くようにするために留意すべき...

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...