2014年11月04日 15時00分 公開
特集/連載

ネットワーク効率化に効果あり、「Windows Server 2012 R2」の3つの新機能低レイテンシ技術に注目

Windows Serverの最新版には、トラフィック効率の向上を目指す管理者が検討すべき新機能が用意されている。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]

 ネットワークを流れるトラフィックやデータの種類が急増する中、アプリケーションのパフォーマンスや良好なユーザーエクスペリエンスレベルを維持するため、ITプランナーや管理者はトラフィック効率を高める新しい方法を見つけなければならなくなっている。最新のネットワークアダプターは、「Windows Server 2012 R2」のようなOSとともに使用したとき、この目的を達成するための機能を提供する。

ITmedia マーケティング新着記事

news202.jpg

AI活用、6割超の企業はPoC(概念実証)止まり――Accenture調査
「わが社でもAI活用を」と考えている企業は多いようですが、実際はどこまで進んでいるの...

news152.jpg

「ナイキ」と「アディダス」 ブランド対決の歴史をさくっと振り返る
ナイキとアディダスは60年以上にわたってしのぎを削り、スポーツマーケティングやスポー...

news013.jpg

営業の「あるある課題」に挑むインサイドセールス3つの機能
売り上げ1000億円以上のエンタープライズクラスの企業に向けてもインサイドセールスは効...