2015年07月21日 08時00分 公開
特集/連載

新「iPad」はどうなる? 「iOS 9」が実現する“最強のビジネスマシン”とはマルチタスクにも対応

iOSの最新バージョンは、新しいマルチタスクと生産性の高い機能を「iPad」ユーザーにもたらすだろう。特にビジネスユーザーは注目したい。

[Colin Steele,TechTarget]

関連キーワード

iPad | iOS | Apple


1つのアプリの中で他のアプリを素早く表示させる「Slide Over」のイメージ画面《クリックで拡大》

 米Appleはゆっくりと、だが着実に、「iPad」をビジネスの生産性を高めるデバイスに進化させている。

 iOS 9が2015年後半に公開されると、企業ユーザーは、マルチタスクやキーボードショートカット、自由に使える新しいアプリを含めた多くの新しいiPadの機能を使えるようになるだろう。また、Appleが6月の「Worldwide Developers Conference」で明らかにした新しいOSは、IT部門向けの重要な管理機能やセキュリティの改善をもたらす。

巻き返しを図るiPad

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。