2015年07月21日 08時00分 UPDATE
特集/連載

マルチタスクにも対応新「iPad」はどうなる? 「iOS 9」が実現する“最強のビジネスマシン”とは

iOSの最新バージョンは、新しいマルチタスクと生産性の高い機能を「iPad」ユーザーにもたらすだろう。特にビジネスユーザーは注目したい。

[Colin Steele,TechTarget]

関連キーワード

iPad | iOS | Apple


ik_tt_ipad01.jpg 1つのアプリの中で他のアプリを素早く表示させる「Slide Over」のイメージ画面《クリックで拡大》

 米Appleはゆっくりと、だが着実に、「iPad」をビジネスの生産性を高めるデバイスに進化させている。

 iOS 9が2015年後半に公開されると、企業ユーザーは、マルチタスクやキーボードショートカット、自由に使える新しいアプリを含めた多くの新しいiPadの機能を使えるようになるだろう。また、Appleが6月の「Worldwide Developers Conference」で明らかにした新しいOSは、IT部門向けの重要な管理機能やセキュリティの改善をもたらす。

巻き返しを図るiPad

ITmedia マーケティング新着記事

news103.jpg

「InstagramよりTwitter」「脱毛に関心」他、男子大学生の実態――SHIBUYA109エンタテイメント調べ
同じ大学生でも意識や行動において男女の差は意外と大きなものがあるようです。

news113.jpg

恵方巻の予約購入派は35%、企業側は70%以上が予約販売を実施――ONE COMPATH調べ
恵方巻とフードシェアリングサービスに関する意識調査です。

news087.jpg

「Oracle Data Cloud」とTrue Dataの連携は日本のプログラマティック広告をどう変えるか
「Oracle Data Cloud」とTrue Dataの購買データが連携し、プログラマティック広告配信に...