2015年08月10日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows」のローカル管理者権限をスタッフから剥奪すべき“正当な理由”リスクはエンドポイントにあり

従業員のご機嫌を取るという理由だけのためにローカルの管理者権限を付与している企業もある。だが、管理者特権を剥奪することで、多くの問題を防止し、セキュリティは向上する。

[Kevin Beaver,TechTarget]
画像 「Windows 10」ではセキュリティが強化された《クリックで拡大》

 ローカル管理者権限を従業員から剥奪すれば、米Microsoftの「Windows」のセキュリティは間違いなく向上する。だが、従業員が各自のクライアントPCを制御できないようにすることで生じる影響から、多くの管理者は、このアプローチで得られるメリットを享受することに二の足を踏んでいる。

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...