2015年09月03日 12時00分 公開
特集/連載

「仮想デスクトップは物理PCより安全」はウソ? “VDI安全神話”を検証するVDIに必要なセキュリティ保護をチェック(1/2 ページ)

デスクトップ仮想化に関連するセキュリティの危険を過小評価するのは禁物だ。IT部門は、自社のVDI環境のあらゆる側面をマルウェアから保護する必要がある。

[Earl Follis,TechTarget]
画像 VDI導入をセキュリティ対策の1つだと捉える向きもあるが……(TechTargetジャパン記事「デスクトップ仮想化の仕組みとメリット」より)

 VDI(仮想デスクトップインフラ)環境は、物理デスクトップ環境よりも安全だと考えられている。全てのアプリケーションとデータがデータセンターに置かれているからだ。だが実際に経験してみると、VDI環境をマルウェアから守るのは、物理デスクトップ環境と少なくとも同じくらい複雑で厄介であることが分かる。

 企業はVDIを導入する前に、プロジェクト要件に照らして十分に評価しなければならない。VDIにはメリットだけではなく、さまざまな課題があるからだ。評価のプロセスではVDIの脆弱性と、仮想デスクトップのセキュリティ保護対策を学ぶ必要がある。

仮想デスクトップの保護

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...