2015年11月09日 08時00分 公開
特集/連載

「終わりゆくPC黄金時代」と一緒に沈没する人、しない人ビジネスでもスマホ、タブレットが当然に(1/2 ページ)

モバイル端末は特にクラウドベースのデータにアクセスする場合に多くのメリットがある。IT部門には、PCは廃れつつあるという認識が求められる。

[Jim O'Reilly,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Surface Pro | Surface


iPad Pro PC時代の終わりを象徴する「iPad Pro」の登場《クリックで拡大》

 企業は従来のPC管理モデルからの離脱に着手し、社内モバイル化のメリットを取り入れるべき時に来ている。

 PC市場の売り上げ減少は公然の事実であり、その一因はWebブラウザとクラウドで仕事をこなせるモバイル端末の利用者の増加にある。米調査会社Gartnerによると、2015年のPC出荷台数は4.4%の減少が見込まれる。社内のクライアントPCの刷新を計画しているのであれば、まずユーザーがどのように仕事をこなしているかを考慮する必要があるかもしれない。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。