2016年02月22日 12時00分 公開
特集/連載

AWSになくてAzureにはある、コンテナとセキュリティに関する2つの新機能クラウド基盤のセキュリティを大幅に強化

「Microsoft Azure」に2つの新しい機能が導入された。これらの機能によって企業のクラウドセキュリティはどのように強化されるのだろうか。Webアプリケーションセキュリティの専門家がその全容を解説する。

[Rob Shapland,TechTarget]
Azureセキュリティセンター プレビュー(出典:日本マイクロソフト)《クリックで拡大》

 米Microsoftは、IaaS(Infrastructure as a Service)の分野で競合のAmazon Web Services(Amazon)に対抗するべく取り組みを続けている。そして、同社のクラウドサービスである「Microsoft Azure」(Azure)に、「Azure Container Service」および「Azure Security Center」という2つの新しいツールを提供することで、プラットフォームのセキュリティを大幅に強化した。本稿では、これらのツールを調査し、企業にどのようなメリットをもたらすように設計されているのかを検証したい。

Azure Container Service

ITmedia マーケティング新着記事

news150.jpg

「新しい出会いや人とのつながりを大切に感じるようになった」人が7割――Sansan調査
新型コロナウイルスの影響で、これまでのように気軽に出会えないことが、ビジネスパーソ...

news050.jpg

TableauにSalesforce Einstein Analyticsが完全統合してこれから変わること
セールスフォース・ドットコムとTableau Softwareは両社の製品統合の詳細について、いよ...

news174.jpg

Cookieによるユーザー行動分析を日常的に実施する広告宣伝担当者が10.5%減――サイカ調査
企業の広告宣伝担当者290人に聞いた「Cookie等を用いたユーザー行動分析の利用実態調査」...