2016年02月22日 12時00分 公開
特集/連載

AWSになくてAzureにはある、コンテナとセキュリティに関する2つの新機能クラウド基盤のセキュリティを大幅に強化

「Microsoft Azure」に2つの新しい機能が導入された。これらの機能によって企業のクラウドセキュリティはどのように強化されるのだろうか。Webアプリケーションセキュリティの専門家がその全容を解説する。

[Rob Shapland,TechTarget]
Azureセキュリティセンター プレビュー(出典:日本マイクロソフト)《クリックで拡大》

 米Microsoftは、IaaS(Infrastructure as a Service)の分野で競合のAmazon Web Services(Amazon)に対抗するべく取り組みを続けている。そして、同社のクラウドサービスである「Microsoft Azure」(Azure)に、「Azure Container Service」および「Azure Security Center」という2つの新しいツールを提供することで、プラットフォームのセキュリティを大幅に強化した。本稿では、これらのツールを調査し、企業にどのようなメリットをもたらすように設計されているのかを検証したい。

Azure Container Service

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...