2015年11月30日 12時00分 公開
特集/連載

ハイブリッドクラウドの未来を照らす「Docker」と「OpenStack」の可能性進化するネイティブツール(1/2 ページ)

AWSでハイブリッドクラウドを実現するための鍵となるテクノロジーに「Docker」と「OpenStack」がある。ユーザーは、AWSとオンプレミス間でワークロードを自由に行き来させることを望んでいる。

[Beth Pariseau,TechTarget]
OpenStackコンポーネント(参照:機能を徹底比較! 〜Eucalyptus、CloudStack、OpenStack)《クリックで拡大》

 「Amazon Web Services」(AWS)を利用したハイブリッドクラウドの移行と管理を簡略化する技術が登場すれば、ハイブリッドクラウドの未来を疑問視する人は減るだろう。

 AWSでハイブリッドクラウドを実現するための鍵を握るテクノロジーとして注目されているものが2つある。それは、米Dockerのコンテナと「OpenStack」だ。前者は、全く異なるパブリッククラウドとプライベートクラウド間のアプリケーションポータビリティの問題を緩和する。後者は、少なくとも一部はハイブリッドクラウドインフラの基盤となる標準として認められている。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...