2015年08月05日 12時00分 公開
特集/連載

徹底比較:OpenStack vs. VMware プライベートクラウドにベストな技術は?既存のVMware環境をどうするか(1/2 ページ)

OpenStackとVMwareは、ハイブリッドおよびプライベートクラウドの有力な選択肢だ。あなたの会社はどちらを選ぶべきだろうか。

[Jim O'Reilly,TechTarget]
クラウド活用で直面する問題例(参照:ハイブリッドクラウドってどんな技術? 実態をひも解く)《クリックで拡大》

 クラウドコンピューティングの将来への展望はベンダーによってさまざまだ。例えば、米Amazon Web Servicesは「プライベートクラウドやハイブリッドクラウドは過渡的な技術であり、いずれはパブリッククラウドが主流を占めるようになる」と考えている。しかし、雇用維持やセキュリティ、コンプライアンスに関する懸念から、企業ではプライベートクラウドや、とりわけハイブリッドクラウドの導入が進んでいる。米調査会社IDCによると、企業のIT部門の65%以上が、2016年までにハイブリッドクラウドへの取り組みを本格化させる方針だという。

クラウド ナビ


       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

CEOの多くが「今後2年間にわたり景気は停滞せず拡大する」と予測――Gartner調査
CEOの半数以上が「成長」に主眼を置き、危機を乗り越えた先には機会があると考えています。

news171.jpg

資生堂が考えるビューティー領域のDX マーケティングと営業の在り方はどう変わる?
資生堂とアクセンチュアは合弁で、ビューティー領域に特化したデジタル・ITの戦略機能会...

news165.jpg

「SDGs」の認知率が初の半数超え 10代、課長代理・係長クラスの認知率が高い――電通調査
電通が第4回「SDGsに関する生活者調査」を実施。SDGs認知率は前回調査(2020年1月)から...