2015年08月10日 15時00分 公開
特集/連載

進撃の「Docker」はPaaSプロバイダーをなぎ倒すのか従来型仮想マシンの脅威となる存在

米DockerとPaaSプロバイダーが提供する機能は似ている。そのため、コンテナプラットフォームはPaaSの代替となり得る。だとすると、DockerはPaaSに完全に取って代わるのだろうか。

[TechTarget]
photo Dockerの仕組み(参照:1回で分かる:仮想化とは違うコンテナ技術「Docker」って何?)《クリックで拡大》

 競争が激化しているクラウドコンピューティング市場では、強者のみが生き残る。市場が成長を続けるにつれ、より新しくコスト効率の良いサービスが誕生し、類似のベンダー製品に取って代わっているのが実情だ。

 米Dockerの「Docker」は、Linuxアプリケーションとその依存関係をコンテナにパッケージ化する仮想化フレームワークだ。こうすることで、さまざまなプラットフォームでLinuxアプリケーションを利用することが可能になっている。一方、PaaS(Platform as a Service)は開発者向けに事前に構成された仮想環境を提供するDockerの類似サービスだ。多くの場合、DockerはPaaSの代替となるかもしれない。だが、オープンソースのコンテナ化テクノロジーであるDockerがPaaSに取って代わることはない。

ITmedia マーケティング新着記事

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...