2015年08月10日 15時00分 公開
特集/連載

進撃の「Docker」はPaaSプロバイダーをなぎ倒すのか従来型仮想マシンの脅威となる存在

米DockerとPaaSプロバイダーが提供する機能は似ている。そのため、コンテナプラットフォームはPaaSの代替となり得る。だとすると、DockerはPaaSに完全に取って代わるのだろうか。

[TechTarget]
photo Dockerの仕組み(参照:1回で分かる:仮想化とは違うコンテナ技術「Docker」って何?)《クリックで拡大》

 競争が激化しているクラウドコンピューティング市場では、強者のみが生き残る。市場が成長を続けるにつれ、より新しくコスト効率の良いサービスが誕生し、類似のベンダー製品に取って代わっているのが実情だ。

 米Dockerの「Docker」は、Linuxアプリケーションとその依存関係をコンテナにパッケージ化する仮想化フレームワークだ。こうすることで、さまざまなプラットフォームでLinuxアプリケーションを利用することが可能になっている。一方、PaaS(Platform as a Service)は開発者向けに事前に構成された仮想環境を提供するDockerの類似サービスだ。多くの場合、DockerはPaaSの代替となるかもしれない。だが、オープンソースのコンテナ化テクノロジーであるDockerがPaaSに取って代わることはない。

ITmedia マーケティング新着記事

news100.jpg

リモートワークや時差出勤の導入状況を企業IPアドレスへの接続状況で読む――インティメート・マージャー調査
ゴールデンウイーク明けは全国的に企業IPアクセス数の割合が増えています。ということは...

news133.jpg

IoT環境における「モノと人との会話」 男女で傾向の違いあり――博報堂DYメディアパートナーズがVRで調査
モノに話しかけられると、女性は会話を楽しみ、男性はイライラすることがあるようです。

news104.jpg

新型コロナが加速するオンライン商談、過半数の企業が導入――ベルフェイス調査
訪問しない「オンライン商談」の導入がコロナ禍で急増しているようです。