「オンライン教育」があれば学校は不要か? 学校IT活用の先駆者が白熱議論「iTeachersカンファレンス2016」レポート(1/3 ページ)

IT活用を進める上で、教育関係者が直面する課題は少なくない。ITを活用した学習手段の充実を前に、保護者や学習者が抱く疑問もある。先駆的なIT活用を進める教育者集団が、こうした課題や疑問を議論する。

2016年05月16日 09時30分 公開
[神谷加代]

関連キーワード

iTeachers | 教育 | 教育IT


iTeachers

 教育現場のIT活用を積極的に進める教育者チーム「iTeachers」。その年次イベントである「iTeachersカンファレンス2016」が2016年4月、同志社中学校(京都市左京区)で開催された。同イベントではiTeachersのメンバーや同志社中学校の反田 任教諭が、これまでのIT活用の成果や最新事例を披露。先駆的なIT活用の実践例に、会場に詰めかけた教育関係者が熱心に耳を傾けていた。

 イベントの最後では、会場の参加者や同志社中学校の保護者・生徒から事前に募ったIT活用に関する質問について、iTeachersのメンバーがそれぞれの知見を基に答えるトークセッションが繰り広げられた。本稿では教育IT活用の課題解決に役立つ情報が詰まった、そのトークセッションの模様をレポートする。

トークセッション登壇者

パネリスト(50音順)

  • 大阪大学 岩居弘樹 教授
  • 新潟大学教育学部附属新潟小学校 片山敏郎 教諭
  • 広尾学園中学校・高等学校 金子 暁 教諭
  • 玉川大学 小酒井 正和 准教授
  • 神戸大学 杉本真樹 医師(医学博士、特務准教授)
  • 千葉県立袖ヶ浦高等学校 永野 直 教諭

モデレーター

  • 俊英館/教育ICTコンサルタント 小池幸司氏
  • 同志社中学校 反田 任 教諭

「教育用SNS」のメリットとは

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...