2016年05月17日 12時00分 UPDATE
特集/連載

Parseのサービス終了が追い風にモバイルアプリ開発でもシェア拡大、AWSモバイルサービスの全体像 (1/2)

Amazon Web Servicesが、モバイルアプリ開発と管理ツールの魅力的なサービスラインアップを徐々に増築している。市場につむじ風を巻き起こす構えだ。

[Beth Pariseau,TechTarget]
AWS Mobile HubのWebサイト《クリックで拡大》

 モバイルアプリ開発市場には、クラウドの巨頭Amazon Web Services(以下、Amazon)の影が忍び寄っている。それは潜在顧客はもちろん、競合企業にも通告されている。

 企業には実に多くのツールの選択肢が提供されているのだ。にもかかわらず「Amazon Web Services」(AWS)は、その人気のインフラサービスと新しいmBaaS(mobile Backend as a Service)を頼りに、顧客を引き付けようとしている。こうした動きは、企業におけるモバイルアプリ開発の重要性が増していることに起因する。J. Gold Associatesの創設者で社長を務めるアナリストのジャック・ゴールド氏はこう主張する。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。