2016年08月03日 15時00分 UPDATE
特集/連載

ある衣料品メーカーの実例に学ぶBIはスピードが命、従業員と経営者が進んで使いたくなるツールの条件とは?

現代のBIレポートツールは、かつてBIを減速させていたETLなどのプロセスを最低限に抑えることができる。ある衣料品メーカーの実例を紹介する。

[Ed Burns,TechTarget]
画像 迅速な意思決定には誰もが使えるBIツールが鍵になる。画像はQlikTechの「Qlik Sense」《クリックで拡大》

 現代のBIレポートツールはスピードに尽きる――。カナダの衣料品製造、小売り業者Arc'teryx Equipmentが学んだのはそんな教訓だった。同社は最近、小売店の新規出店場所の見極めを支援しているレポーティングシステムを刷新した。当初の目標はプロセスの自動化推進にあったが、刷新以来、以前は何時間もかかっていたBIタスクの所用時間が大幅に短縮された。

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。

news126.jpg

Qlik、SaaS版セルフサービスBI製品「Qlik Sense Business」を発表
Qlikの特許技術である連想インデクシング(Associative Indexing)による高度なアナリテ...

news010.jpg

日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、...