2016年12月15日 08時00分 公開
特集/連載

2017年の「Windows 10」はどうなる? 3人の専門家が予測する次の注目機能最大の課題はエンドユーザーの安心

2017年、「Windows 10」のセキュリティ機能やアップデートはどうなるのだろうか。企業のIT管理者のために、3人の専門家が予想した。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
Creators Update 「Windows 10 Creators Update」の予告ページ(画像は米国MicrosoftのWebサイト)《クリックで拡大》

 ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが離婚することも、シカゴ・カブスがワールドシリーズで優勝することも、2015年にはとても想像できなかった。

 企業向けクライアントPC環境の動向についても、この1年は驚きの連続だった。Microsoftは「Windows 7」と「Windows 8.1」のアップデート方式をWindows 10と似た方式に変更し、いつどの修正プログラムをエンドユーザーに適用させるかをIT管理者が制御できる範囲が大幅に狭まった。「Windows 10 Anniversary Update」では、「Windows 10 Pro」でグループポリシー設定の一部が使えなくなるという驚きの変更があった。

 2017年には、せめてエンタープライズ分野ではあまり驚かずに済むように、3人の専門家がWindows 10の今後について予測を語った。

Windowsセキュリティについて

ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...

news010.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

イー・エージェンシーのCDP「D-Lenz」はSaaSとスクラッチ開発の良いとこ取り
顧客データや問い合わせデータのさまざまなマーケティングデータを統合し、顧客の分析や...