2018年03月03日 05時00分 公開
特集/連載

Office 365ユーザーが「Microsoft Teams」を試すべき7つの理由Skype for Businessに取って代わる

Microsoft「Office 365」の利用企業であれば、なるべく早く「Microsoft Teams」を試してほしい。

[Ed Tittel,ITmedia]
画像 Microsoft TeamsがSkype for Businessに取って代わると考えられる理由とは《クリックで拡大》

 Microsoft「Office 365」の利用企業であれば、「Microsoft Teams」をぜひ試すべきだ。これは、Office 365環境向けの新しい「チームワークハブ」になる。さらには、今後1〜2年のうちにMicrosoft「Skype for Business」に取って代わる可能性が高い。また、そうなることを応援したい。ここ数カ月Microsoft Teamsを使ってみたが、そのエクスペリエンスが全体的に好印象だったためだ。そういう意味でも、なるべく早くMicrosoft Teamsを試してほしい。

Microsoft Teamsを推す理由

 端的に言えば、Microsoft Teamsはあらゆる点でSkype for Businessを上回っているが、とりわけ便利で優れた特徴を以下に紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...