Office 365ユーザーが「Microsoft Teams」を試すべき7つの理由Skype for Businessに取って代わる

Microsoft「Office 365」の利用企業であれば、なるべく早く「Microsoft Teams」を試してほしい。

2018年03月03日 05時00分 公開
[Ed TittelITmedia]
画像 Microsoft TeamsがSkype for Businessに取って代わると考えられる理由とは《クリックで拡大》

 Microsoft「Office 365」の利用企業であれば、「Microsoft Teams」をぜひ試すべきだ。これは、Office 365環境向けの新しい「チームワークハブ」になる。さらには、今後1〜2年のうちにMicrosoft「Skype for Business」に取って代わる可能性が高い。また、そうなることを応援したい。ここ数カ月Microsoft Teamsを使ってみたが、そのエクスペリエンスが全体的に好印象だったためだ。そういう意味でも、なるべく早くMicrosoft Teamsを試してほしい。

Microsoft Teamsを推す理由

 端的に言えば、Microsoft Teamsはあらゆる点でSkype for Businessを上回っているが、とりわけ便利で優れた特徴を以下に紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news172.jpg

デジタルサイネージ一体型自動ドアによる広告配信サービス ナブテスコが提供
ナブテスコがデジタルサイネージ一体型自動ドアを広告メディアとして利用する新サービス...

news072.jpg

Threadsで目立つ投稿をするには? Metaがフィードアルゴリズムの仕組みに関する洞察を公開
X(旧Twitter)に変わるものとして期待されるMetaの短文投稿SNS「Threads」。Metaが公開...

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...