2017年10月16日 05時00分 公開
特集/連載

「Skype for Business Online」の「Microsoft Teams」移行に色めき立つパートナー企業ビデオ通話に重点

MicrosoftはSkype for Business OnlineをMicrosoft Teamsに統合する計画を発表した。同社のパートナー企業は早速、関連製品を公開している。

[Katherine Finnell,TechTarget]
Skype for BusinessとMicrosoft Teamsの今後に関するMicrosoftの説明文《クリックで拡大》

 Microsoftは、「Microsoft Teams」とクラウド、そして相互運用性に重点を置くため、コラボレーション製品群のロードマップを書き換えてきた。その結果、同社パートナー企業の多くは、このMicrosoftのロードマップを活用して新しい統合を生み出し、サービスを提供している。

 先日開催されたカンファレンス「Microsoft Ignite」では、複数のMicrosoftのパートナー企業がビデオ会議に焦点を当てた「Skype for Business Online」とMicrosoft Teamsとの統合製品を発表した。これらの統合製品は、相互運用性の確保とユーザーエクスペリエンスに焦点を当てている。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...