2018年08月02日 05時00分 公開
特集/連載

SAPのデジタルトランスフォーメーション戦略 成功の鍵は開発者との関係構築200万人の開発者にアプローチ

SAPのデジタルトランスフォーメーション(DX)戦略について、同社の最高デジタル責任者(CDO)、バートラム・シュルテ氏が語った。デジタルビジネスの上で、顧客企業が求めていることとは。

[Jim O'Donnell,TechTarget]

関連キーワード

SAP | CIO | IT戦略 | 経営


画像

 SAPはデジタルトランスフォーメーション(DX)ビジネスの最前線で活動し、企業が新しいデジタルビジネスのチャンスを生み出すためのテクノロジーとアプリケーションを販売している。しかし、同社自体もDXの過程であり、その戦略の展開を迫られている。

 本稿では、SAPで最高デジタル責任者(CDO)を務めるバートラム・シュルテ氏に、同社のDX戦略について話を聞いた。同氏は、新しいアプリケーションとサービス、ビジネスチャンス、ライセンスモデルの提供方法の立案にどのように目を向けているかについても語った。シュルテ氏は2017年にCDOに就任する前にSAPで幾つかの経営幹部の職に就いており、直近では製品およびイノベーション部門の取締役会の統括部長を務めていた。

このインタビューは抜粋になります。

――SAPでのCDOの役割はどのようなものですか。また、SAPのDX戦略を立案した方法を教えてください。

ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

クラウドサーカスがNFTの企画支援サービスを提供開始
キャラクター系、アパレル、化粧品メーカー、飲食・外食など自社ブランドやIPを有する企...

news151.jpg

Twitterが「ブランドいいね」を正式提供
日本、米国、英国、サウジアラビアで「いいね」ボタンのアニメーションカスタマイズ機能 ...

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。