AIがスクリプトを生成するコードレスなアプリテスト自動化ツール登場テストチームの悩みを解決

アプリテストの自動化は必要だが、テストチームにテストスクリプトのコーディングスキルはない。スキルを持つ開発チームは、それをアプリ開発に使うべきだ。このジレンマを解決するのがコードレスツールだ。

2019年05月27日 08時00分 公開
[Adrian BridgwaterComputer Weekly]

 今日では、クラウドベースの人工知能(AI)データ分析による自動化、ローコード、ノーコードのサービスが重要になっている。Perforce Software傘下のPerfecto Mobileが提供するWebアプリケーションテスト製品は、この中の2つの要素を満たしている。

 「Perfecto Codeless」はAI駆動型のコードレステスト製品だ。Perfecto Codelessを使用するとテストスクリプトを自動作成できる。機械学習などのAIにより、テスト作業を中断することなくテストスクリプトの実行と修正を続ける。

 Perfectoが提供する「Smart Automation」の構成要素でもあるPerfecto Codelessは、クラウドベースのテストラボおよびレポート/分析機能と統合されている。

厄介なプロセス

 「自動化に関するエラーの最大の原因は、テストスクリプトの問題だ。これがテストの自動化と継続性を妨げる大きな障壁になっている」とPerfectoの創設者でCEOのエラン・ヤニフ氏は言う。

 テストスクリプトの作成と保守という厄介な作業が、自動化によるチームの機動力アップを妨げているとヤニフ氏は指摘する。

 「テストチームには、テストを自動化するスクリプトをコーディングできるメンバーがいないことが多い。開発チームのメンバーは『Selenium』(ユーザーインタフェーステストツール)のスクリプトや『Appium』(モバイルアプリテストフレームワーク)のスクリプトのコーディングスキルを持っている。だが開発者の時間は、テストスクリプトの作成よりも製品の開発やイノベーションに使う方が望ましい」とPerfectoはプレスリリースで述べている。

メンテナンスについて

 Perfecto Codelessを使うと品質の高いテストスクリプトを生成できるだけでなく、スクリプトを保守できる。

 「近年、コードレステスト自動化はテスト担当者にとっての最優先事項になっている。テストスクリプトを迅速に作成して、テストの信頼性を最大限に高めたい開発者の最優先事項でもある。テスト担当者と開発者は、テストに関する各自の任務に取り込む手段としてコードレス製品を好意的に受け止めている」とPerfectoでチーフエバンジェリストを務めるエラン・キンズブルーナー氏は語る。

 キンズブルーナー氏は、クラウドで利用できるPerfecto Codelessのコードレス自動化にも言及している。少なくとも理論的には、この機能でペースを管理し、テストの自動化に伴う需要に対応できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。

news102.jpg

GoogleがIABのプライバシーサンドボックス批判に猛反論 完全論破へ42ページのレポートを公開
Googleは、米インタラクティブ広告協会から寄せられた批判について「多くの誤解と不正確...