PC出荷は2021〜2022年に“減速”の見通し 部品不足が深刻にTechTarget発 世界のITニュース

2021〜2022年はPCの出荷台数の成長率が鈍化する見込みだ。その背景には、PC業界と他業界との部品の奪い合いがある。

2021年04月19日 05時00分 公開
[Mike GleasonTechTarget]

関連キーワード

ビジネスPC


 調査会社Canalysが2021年3月に発表した調査レポートによると、世界のPC市場の成長率は2021年、2022年に鈍化する見込みだ。その背景には、PCベンダーと他業界のメーカーによる部品調達争いと、それに伴う部品不足がある。

部品不足解消で、2桁成長へ

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。