2021年07月06日 05時00分 公開
特集/連載

「Web会議疲れ」を企業の3割以上が課題視 その解決策は?「ハイブリッド会議」のベストプラクティス5選【後編】

テレワークとオフィスワークの従業員が同時に参加する「ハイブリッド会議」は、今後当たり前のスタイルになる可能性がある。「Web会議疲れ」対策など、ハイブリッド会議をスムーズに進めるための方法を紹介する。

[Irwin Lazar,TechTarget]

関連キーワード

Web会議


 前編「Web会議に満足できない人こそ『ホワイトボードアプリ』を使うべき理由」は、テレワークとオフィスワークの従業員が同時に参加する「ハイブリッド会議」を成功に導くためのベストプラクティス5つのうち、2つを紹介した。後編は、残る3つを紹介する。

3.Web会議疲れへの対処策を導入する

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...