2013年07月19日 17時00分 UPDATE
特集/連載

週間記事ランキングKindleだけじゃない、無料電子書籍アプリガイド

多数発表されているiPad/iPhone向け無料電子書籍アプリの中で最も使いやすいものは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。

[TechTargetジャパン]

 今週最も多く読まれた記事は、「iPad/iPhone向け無料電子書籍アプリ8製品を辛口レビュー」でした。電子書籍の利用が進むほど、リーダーアプリに対して「帯に短し、たすきに長し」と感じるユーザーが増えているのかもしれません。

 2位は「XP、7ユーザーのための『Windows 8.1入門』」。米TechTargetによる米MicrosoftのWindows Commercial担当ゼネラルマネジャー、アーウィン・ヴィッサー氏のインタビュー記事です。この中でヴィッサー氏は「現在も、全組織でWindows XP環境を利用していて、Windows 7へのアップグレードを開始していない顧客は、さほど多くはないと認識しています」と答えています。

 3位には、「科学オタク納得の“未来を変える12の技術”」が入りました。未来を変えるテクノロジーの最有力候補として“インターネットのモバイル化”が挙げられるそうです。最高10兆8000億ドルものマネーが動き、今後、既得権益を破壊するなど多様な影響を及ぼすといいます。

 この他、4位「匿名検索エンジン『DuckDuckGo』の利用急増――理由は“PRISM騒動”」、5位「新旧Androidのデータ移行、ベストな方法は?」など最近の事件やIT関連の新しい動きに関連した記事がよく読まれました。

 10位の「安定期に入ったサーバ仮想化、Hyper-Vへの乗り換えは増える兆し」は、2013年6月に実施したサーバ仮想化導入に関する読者調査リポートです。1年前の2012年6月に実施した同調査との結果を比較しており、サーバ仮想化の導入状況の変化を知ることができます。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news095.png

フロムスクラッチ、「b→dash」にGUIで自由にデータマートを作成できる新機能を追加
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」において、データウェア...

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...