2014年01月09日 15時00分 UPDATE
特集/連載

2014年末にはAndroid搭載自動車が登場か「自動車は究極のモバイル」、Googleの目指すAndroidカーとは

Googleが結成した「Open Automotive Alliance」では、自動車におけるモバイル技術の利用促進を目指す。世界各国の自動車メーカーやテクノロジー企業を巻き込んだ大きな取り組みだ。2014年末にはAndroidを統合した自動車が登場する見込みである。

[Jennifer Scott,Computer Weekly]

 米Googleは、モバイルOS「Android」の自動車への搭載を目的とした、新たなアライアンス「Open Automotive Alliance」(OAA)を結成した。

 Googleが主導するOAAには、日本の本田技研工業をはじめ、ドイツAudi、米General Motors(GM)、韓国Hyundaiといった大手自動車メーカー、グラフィックスカードベンダーの米NVIDIAなどが既に参加を表明している。自動車におけるモバイル技術の利用促進を目指す。

Androidで運転をより安全で優しく、楽しいものに

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news091.jpg

国内通販市場は2017年に10兆円超え、ECが8割を占める
富士経済は、ECへ集約しながら成長を続ける国内の通販市場(B2Cの物販)を調査、分析した...

news015.jpg

デジタルマーケティングを構築するための定石(後編)
デジタルマーケティングの課題に対して解決策とヒントを教える書籍『デジタルマーケティ...

news042.jpg

アライドアーキテクツ、ユーザーの料理写真を活用したSNS広告サービスを提供
アライドアーキテクツとヴァズは、ヴァズが運営する料理写真投稿専用アプリ「SnapDish」...