2014年03月27日 15時00分 UPDATE
特集/連載

無料? 有料? 利用条件はいかについに発表? iPad版「Microsoft Office」のお買い得度を探る

iPad版「Office」がついに発表となるかもしれない。だが、モバイル向けオフィス製品市場は競争が激しくなっている。その中で、iPad版Officeはどのような特徴を持つのか、これまでのうわさや臆測から考察する。

[Jacqueline Emigh,TechTarget]

 「Microsoft Office」のiPad版がついに登場するかもしれない。だが、米Appleや米Google、米DataViz、そして米Microsoft自身も含む、モバイル向けオフィススイート市場の並み居る競合に対して、iPad版Officeはどのように立ち向かっていくのだろうか。Microsoftは3月27日(米国時間)にプレス向けイベントを開催し、そこでiPad版Officeを正式発表するとうわさされている。利用するには、サブスクリプション形式のオフィススイート「Office 365」の契約が必要になると見込まれている。

サトヤ・ナデラCEOがイベントで初めてのホスト役

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news087.jpg

Webと店頭サイネージを連動する動画広告、マイクロアドデジタルサイネージとCyberBullが提供
マイクロアドデジタルサイネージはCyberBullと共同で、小売店の店頭サイネージと連動する...

news043.jpg

無料DMP「Juicer」とマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI」が連携
トライベック・ストラテジーは、マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」...

news129.jpg

VR/AR利用ユーザーの行動を可視化したマーケティングプラットフォーム、オプトが開発
オプトは、VR/ARを活用したプロモーションのためのプラットフォーム「drop:VR360°動画...