2014年07月10日 15時00分 UPDATE
特集/連載

企業向け機能を強化するGoogleとApple「Android L」「iOS 8」に見る、ビジネスユーザーの心をつかむ機能とは

GoogleとAppleは、次期モバイルOS「Android L」「iOS 8」において、企業向け機能を強化している。主に消費者向け製品として端を発した両OSは今、企業向けのITへとかじを切り始めている。

[Jamison Cush,TechTarget]
0710_kf_android_ios.jpg

 米Googleと米Appleは、次期モバイルOS「Android L」および「iOS 8」について、それぞれ新たなデザイン要素や主な変更点を積極的にアピールしている。さらに、今回のアップデートでは、企業向けの機能も大幅に強化されることになる。AndroidとiOSはこれまで、消費者向けのプラットフォームとして発展してきたが、今では「コンシューマライゼーション」の方向へとかじを切り始めている。

「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」、読者プレゼント実施中!

iPhone 6(写真はシルバー)

TechTargetジャパンは、「iPhone」「iPad」といったiOS端末の業務利用に関する記事を集約したテーマサイト「iOS端末で会社は幸せになれる? 『iPhone』『iPad』の業務利用は“天国”か“地獄”か」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」を抽選でプレゼントします。

プレゼント申し込みはこちら


ビジネスユーザーにとってのAndroidとiOS

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news009.jpg

製造業のデジタルマーケティングはなぜ成果が出ないのか
2017年7月12日にアイティメディアと富士通総研が共催した「製造業のためのデジタルマーケ...

news081.jpg

プラットフォーム・ワン、プログラマティック広告運用専門のコンサルティングサービスを提供開始
プラットフォーム・ワンは、コンサルティング事業部を設立し、プログラマティック広告運...

news026.jpg

カラフルボード、パーソナル人工知能「SENSY」活用したチャットbotサービスを提供
カラフル・ボードは、同社のパーソナル人工知能(AI)「SENSY」を活用したチャットbotサ...