2014年08月11日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「つながり」をビジネスに生かせFacebookが重大な関心を寄せる「グラフデータベース」とは何か?

「グラフデータベース」は6次の隔たりをたどって実際のつながりを探し出す。ITチームはこのデータベース技術をどうすればビジネスに生かせるだろうか。

[Mike Matchett,TechTarget]
tt_yo_kaigai_20140811graphdatabase.jpg

 自社のユーザー、サプライヤー、従業員がどのようにつながり、互いにどんな影響を与え合っているのかを理解するメリットとは何だろうか。いや、むしろこう問うべきか。自社にとっての重要な関係性を正確に洞察、分析、予測することでメリットを得られない企業があるだろうかと。

「グラフデータベース」とは何か

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news099.jpg

「Pinterest」のマーケティング活用、実は意外と進んでいるってご存じでした?
おしゃれな人、アート志向の人が使う画像共有サービスとして知られる「Pinterest」。アー...

news095.jpg

NTTコム オンライン、「Oracle Eloqua」と連携したSMS送信サービスの提供開始
NTTコム オンラインは、マーケティングオートメーション「Oracle Eloqua」から直接SMSを...

news072.jpg

インテージ、「INTAGE connect」経由でモバイル空間統計データの提供を開始
インテージは、同社の「INTAGE connect」を通して、ドコモ・インサイトマーケティングが...