2014年12月15日 12時00分 UPDATE
特集/連載

IDCが市場のプラス成長を予測「マルウェア対策ソフトは終わった」は本当なのか?

エンドポイントのマルウェア対策ソフトウェアは長年、効果が疑問視されてきた。だが、最新のIDCリポートはエンドポイントセキュリティ市場の成長を予測している。

[Sharon Shea,TechTarget]
jo_tt_141215_se.jpg

 IT部門のセキュリティチームにとって、エンドポイントのセキュリティは長年頭痛の種になっている。従業員が私物のスマートフォン、タブレット、ノートPCを仕事に使用することが増加。各カテゴリで利用可能なプラットフォームとサービス数も増えている。また、クラウドテクノロジーの利用拡大という現象も見られる。これらの要素が組み合わさったことで、情報セキュリティ担当者が頭を抱えることが増えているのだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news007.jpg

電通デジタル、日本企業のデジタルトランスフォーメーション&デジタルマーケティングに関する調査を実施
電通デジタルが実施した「デジタルトランスフォーメーションとデジタルマーケティングの...

news048.jpg

Facebook活用で地方創生、神戸市の取り組みで見えた成果と課題とは?
フェイスブック ジャパンと神戸市が2018年7月に提携した「地域経済・地域コミュニティ活...

news035.jpg

スパイスボックスがAIを活用したフォロワー獲得サービス、ブランドと親和性の高いユーザーに「いいね!返し」
スパイスボックスは、AIスタートアップ企業AIQが蓄積するInstagram約700万アカウントのプ...