2014年12月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

誰も気付かない要求にどう応えるか初代「iPhone」開発に学ぶ、革新的モバイルアプリ“発明”の方法

いまだかつて誰も、その用途や機能を経験したことがないような斬新な新製品を生み出すには、どのような要件を定義すべきだろうか。潜在的なユーザーニーズに気付く秘訣を探る。

[Robin F. Goldsmith,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg

 ユーザー操作性の要件を定義するための最適な方法とは何だろうか。

 この質問に答えるには、2つの要素について考える必要がある。“操作性”と“ユーザー”である。また、操作性という要素は、少なくとも2つの観点から検討する必要がある。全般的な観点と個別的な観点である。米Appleの初代「iPhone」の要件定義は、既存製品のアップグレードの際の要件定義と比べると天と地の開きがあったと思われる。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news096.jpg

電通パブリックリレーションズが「第2回 企業広報力調査」の結果を発表
電通パブリックリレーションズ内の研究組織である企業広報戦略研究所は、「第2回企業広報...

news095.jpg

MasterCard、「Pepper」向けデジタル決済アプリケーションの試験運用を開始へ
MasterCardは、人型ロボット「Pepper」向けの初の決済アプリケーションによるの試験運用...

news080.jpg

石黒 不二代氏が語るオムニチャネルの本質、“個”客中心主義とは何か
セブン&アイ・ホールディングスの一大プロジェクト「omni7」を構想から開発まで支援した...