2015年04月24日 15時00分 UPDATE
特集/連載

ネイティブ広告プラットフォームに批判の声もForbesの1日400本の記事公開を支えるデジタルメディア戦略とは

大手メディア企業の米Forbes Mediaは、コンテンツ管理システムを構築することで新たなビジネスを切り開いている。同社のデジタルメディア戦略を解説する。

[Nicole Laskowski,TechTarget]

関連キーワード

CMS | ビジネスモデル | 経営


0424_kf_forbes_190.jpg BrandVoiceプラットフォームを説明するForbesのWebサイト《クリックで拡大》

 新聞や雑誌をはじめとする印刷媒体が苦戦していることは周知の通りだ。近年では、オンラインでの取り組みに活路を見いだそうとしているが、印刷とデジタルは単なる写し鏡の関係ではなく、全くの別物であることが明らかとなった。大手メディア企業の米Forbes Mediaは、こうした未知の領域の中で、これまでにない斬新なアイデアを試みることによって、新たなデジタルメディア戦略を作り出している。

ネイティブ広告プラットフォームの立ち上げと批判の声

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

伊藤忠テクノソリューションズ藤岡良樹氏が語る、老舗大手SIerにマーケティングが必要になった理由
30年にわたりIT系B2B企業のマーケティング支援に携わってきたエキスパートが、マーケティ...

news085.jpg

スマートスピーカー対応の広告配信ネットワークを構築して音声広告配信、博報堂DYメディアパートナーズなど3社
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は、スマートスピーカーなどで提供されるニュースコ...

news012.jpg

スマホネイティブの情報収集行動は「スクショ」「いいね!」――博報堂調べ
「スマートフォンユーザー情報行動調査2018」の結果が発表されました。スマートフォンの...