2015年04月24日 15時00分 UPDATE
特集/連載

ネイティブ広告プラットフォームに批判の声もForbesの1日400本の記事公開を支えるデジタルメディア戦略とは

大手メディア企業の米Forbes Mediaは、コンテンツ管理システムを構築することで新たなビジネスを切り開いている。同社のデジタルメディア戦略を解説する。

[Nicole Laskowski,TechTarget]

関連キーワード

CMS | ビジネスモデル | 経営


0424_kf_forbes_190.jpg BrandVoiceプラットフォームを説明するForbesのWebサイト《クリックで拡大》

 新聞や雑誌をはじめとする印刷媒体が苦戦していることは周知の通りだ。近年では、オンラインでの取り組みに活路を見いだそうとしているが、印刷とデジタルは単なる写し鏡の関係ではなく、全くの別物であることが明らかとなった。大手メディア企業の米Forbes Mediaは、こうした未知の領域の中で、これまでにない斬新なアイデアを試みることによって、新たなデジタルメディア戦略を作り出している。

ネイティブ広告プラットフォームの立ち上げと批判の声

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news026.jpg

2016「今年の○○」、“ほぼほぼ”納得のいく調査データまとめ
「2016年の○○」「今年の××」といったまとめ系調査が数多くリリースされる季節になり...

news106.jpg

コムニコ、企業やブランドのSNSアカウントに特化した投稿検索・分析ツールを提供
コムニコは、企業やブランドのSNSアカウントに特化した投稿検索・分析ツール「POST365」...

news025.jpg

博報堂とCCCマーケティング、Tカード会員1200万人分の実購買データに基づくリサーチパネル活用で協業
CCCマーケティング、博報堂、博報堂子会社の東京サーベイ・リサーチは業務提携を行い、T...