2015年08月22日 09時00分 UPDATE
特集/連載

2つのモードで使い勝手向上した?徹底レビュー:「Windows 10」 タブレットユーザーが「褒める機能」「けなす機能」 (1/3)

Windows 10に追加された「タブレットモード」。果たしてタブレットユーザーによって使えるものになっているのだろうか、紹介する。

[Ed Hardy,TechTarget]
Windows 10のスタート画面《クリックで拡大》

 米Microsoftは「Windows 8」でタブレット重視のOSという大胆な戦略を取った。問題はWindows 8をノートPCやデスクトップPCで使用したユーザーからすこぶる評判が悪かったことだ。その結果、Microsoftは「Windows 10」で、従来のPC重視に路線を戻している。だが、この状況はタブレットユーザーにどのような影響をもたらすのだろうか。この疑問を解消するため、複数のハイエンドとローエンドのタブレットでWindows 10をテストしてみた。端的に言うと、Windows 10では、Windows 8で実現すべきだったことに対応がなされている。詳しく解説しよう。

改善された枠組み

       1|2|3 次のページへ
この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

インターネットが好き過ぎる人々の夏
テクノロジーは日進月歩。技術に合わせて私たちのITリテラシーは進化しているのか。ネッ...

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...