2015年09月02日 08時00分 UPDATE
特集/連載

2種類のSDKを活用iPhone/Androidアプリを「Windows 10」で直接動かす方法

「Windows 10」では、「iOS」「Android」用アプリをそのまま実行することはできない。ただし、米Microsoftは2種類のSDKを用意し、既存アプリを移植しやすくしている。

[Brien Posey,TechTarget]
画像 Microsoftは、iOSやAndroidアプリをWindows環境へ移植しやすくするためのプロジェクトを進めている(画面は日本マイクロソフトの紹介ページ)《クリックで拡大》

 米Microsoftの最新OS「Windows 10」では、米Apple「iOS」と米Google「Android」のネイティブアプリケーションを実行できるのか。その答えはイエスでもあり、ノーでもある。iOSやAndroid用のアプリをWindows 10端末にダウンロードし、そのまま実行することはできない。

 ただし、この話には続きがある。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

「女神のマルシェ」がライブコマース連動企画を実施
Candeeは、セブン&アイ・ホールディングスが提供する総合通販サイト「オムニ7」および日...

news071.jpg

ANAグループの顧客接点活用した訪日外国人向けプロモーション支援サービス、デジタルガレージが提供
デジタルガレージは全日空商事と協業し、国内企業や地方自治体が行う訪日外国人向けマー...

news023.jpg

「リタゲ」から「フルファネル」へ――知っていそうで知らないダイナミック広告の活用法
企業が持つアイテムデータを活用し動的(ダイナミック)に配信されるダイナミック広告が...