2016年01月15日 15時00分 UPDATE
特集/連載

マーケティング企業のセルフサービスBI導入事例実践で分かった、“脱Excel”でどれだけ仕事のスピードは上がるのか?

「Microsoft Excel」は最も広く利用されるBIツールだが、マーケティングサービス企業の米FullFunnelは同ツールでは不十分と感じ、セルフサービス型のアナリティクスツールに切り替えた。

[Ed Burns,TechTarget]

 オンライン販売/マーケティングサービスを手掛ける米FullFunnelは創業してまだ1年ほどにしかならないが、順調に事業を拡大している。だが、同社のさらなる成長を阻む障害が1つあった。「Microsoft Excel」だ。

Excelは今なお最も広く使われるBIツール

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

インターネットが好き過ぎる人々の夏
テクノロジーは日進月歩。技術に合わせて私たちのITリテラシーは進化しているのか。ネッ...

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...