2016年01月15日 15時00分 UPDATE
特集/連載

マーケティング企業のセルフサービスBI導入事例実践で分かった、“脱Excel”でどれだけ仕事のスピードは上がるのか?

「Microsoft Excel」は最も広く利用されるBIツールだが、マーケティングサービス企業の米FullFunnelは同ツールでは不十分と感じ、セルフサービス型のアナリティクスツールに切り替えた。

[Ed Burns,TechTarget]

 オンライン販売/マーケティングサービスを手掛ける米FullFunnelは創業してまだ1年ほどにしかならないが、順調に事業を拡大している。だが、同社のさらなる成長を阻む障害が1つあった。「Microsoft Excel」だ。

Excelは今なお最も広く使われるBIツール

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news069.png

Twitter投稿を基に番組視聴者のペルソナを可視化、データセクションのテレビ番組口コミ分析サービスに新機能
データセクションは、テレビ番組口コミ分析サービス「TV Insight」において、ソーシャル...

news058.jpg

アプリ利用者を特定してアンケート調査、「App Ape」と「TesTee」が連携
フラーは、リサーチツールの提供を行うテスティーと共同で、アプリ所持ユーザーや休眠ユ...

news012.jpg

別所哲也氏と考える、ブランディングの必要性を経営者に納得させる方法
「Branded Shorts」をプロデュースする俳優の別所哲也氏と戦略コンサルタントの山口義宏...