2016年05月23日 15時00分 UPDATE
特集/連載

MicrosoftがMacクライアントを初めてフルサポートMicrosoftがMac版「Skype for Business」のプレビュー版公開、なぜ今?

Microsoftは、Macユーザー待望の「Skype for Business Mac」プレビュー版を発表した。同製品は3つの段階に分けて順に公開される予定だが、どのような機能が付く予定なのだろう。

[Tracee Herbaugh,TechTarget]

関連キーワード

Mac | Microsoft(マイクロソフト) | Skype | OS | Apple


Skype for Business PreviewのWebサイト《クリックで拡大》

 Microsoftがユニファイドコミュニケーション(UC)基盤製品「Skype for Business Mac」プレビュー版を発表したことは、企業の間にAppleの「Mac」デバイスが浸透している表れであり、Macユーザーを重視するMicrosoftの姿勢を示している。

 Microsoftは先週、同社のブログで希望者を対象にSkype for Business Macプレビュー版の配布を開始すると発表した。同社によれば、正式版の一般公開は2016年第3四半期になる予定だという。Skype for Business Macプレビュー版に関心のある人は、「Skype for Business Preview」のWebサイトで登録すると招待を受けられる。

 Microsoftのスポークスパーソンのケイティー・フォアサン氏によると、Skype for Business Macは下記の3段階に分けてリリースする。

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「SAS Customer Intelligence 360」が刷新
SAS Institute Japanは9、新しい「SAS Customer Intelligence 360」を発表した。

news018.jpg

イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。

news135.jpg

カタリナ マーケティング ジャパンとデジタルインテリジェンスが提携
カタリナ マーケティング ジャパンとデジタルインテリジェンスは提携し、テレビCMとデジ...