2016年08月15日 07時00分 UPDATE
特集/連載

「Windows Defender Advanced Threat Protection」とは何かWindows 10にひっそりと追加された“今どき”のセキュリティ機能とは?

Microsoftは「Windows 10」の新たなセキュリティ機能「Windows Defender Advanced Threat Protection」をリリースした。今までの「Windows Defender」と何が違うのか。

[Nick Lewis,TechTarget]
Windows 10 Windows Defender Advanced Threat Protectionはどのような機能か(画面はMicrosoftの製品紹介ページ)《クリックで拡大》

 MicrosoftのクライアントOS「Windows 10」の新しいセキュリティ機能「Windows Defender Advanced Threat Protection」について、どの程度ご存じだろうか。マルウェア対策ツールの「Windows Defender」は機能面で必ずしも企業向けとはいえなかった。一方でWindows Defender Advanced Threat Protectionは、Microsoftが明確に企業向け機能としてリリースした。

 この新しいWindows Defender Advanced Threat Protectionは、標準のWindows Defenderとどう異なるのだろうか。

侵入後の脅威に対処

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

シナジーマーケティング、クラウド型CRM「Synergy!」に広告連携機能を追加
シナジーマーケティングは同社のクラウド型CRM「Synergy!」に広告連携機能を追加したと発...

news047.jpg

「Adobe Sensei」はマーケティングをどう変える? 「Adobe Experience Cloud」におけるAIの位置付け
マーケティング基盤からエクスペリエンス基盤へ。新たに誕生した「Adobe Experience Clou...

news120.jpg

「Instagram」の広告主が全世界で100万を突破
Faebook傘下のInstagramは、「Instagram」の広告主が全世界で100万を超えたことを発表した。