2016年08月25日 07時00分 UPDATE
特集/連載

移行の重要な鍵をにぎる「PoC」Windows 10移行、“最大の悩み”をなくすMS「PoC」ツールの実力とは

企業は、新しいOSに移行する前に概念実証(PoC)を使ってテストする必要がある。Windows 10も例外ではない。

[Ed Tittel,TechTarget]
「Windows 10」の公式Webページ《クリックで拡大》

 Microsoftが新OSを公開するたびに、企業は現行のWindows OSを最新バージョンに移行することについて検討を迫られる。

 だが企業がそうした重要な動きに出る前にIT管理者は、新OSがエンドユーザーにとって重大な問題を生じさせないことを確認しなければならない。その状況をテストするために管理者は、Microsoftから仮想化された「Windows 10 Enterprise」環境を入手できる。その目的は、概念実証(PoC)のための「Windows 10」イメージを作成、導入しやすくすることにある。

 実際に、ビジネス向けのWindows 10 Enterpriseは、円滑な導入やセキュリティ向上、機能的なスタートメニューなど、気に入られる点が多数ある。

概念実証によるOS移行の開始

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

大日本印刷とSMN、丸善ジュンク堂書店が保有する書誌データなどを活用した広告配信プラットフォームで協業
大日本印刷が、グループの丸善ジュンク堂書店、ハイブリッド型総合書店hontoの「本の通販...

news090.jpg

広告コミュニケーションを「ヒアリングファースト」で一方向から双方向へ
「Forbes 30 Under 30 Asia」に選出された気鋭の起業家の目に映る次世代の広告体験とはど...

news022.jpg

Webアナリティクス、日本の市場規模は米国の14%以下
他社はどのツールを導入しているのか。営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」...